ラジオ アーカイブRADIO ARCHIVE

ナイスクサテライト FM79.2MHz 毎週金曜日 18:00~19:00

2020年3月27日放送分

3/27(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、
プラチナ出版株式会社の今井修さま、著者の奈湖ともこさまをお招きして
『20代女子投資家が教える 誰も教えてくれなかったお金の話』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4909357599/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_MIvGEbQ2SAK0J

本書は、学校では教えてくれないお金の扱い方や、お金でお金を生むノウハウを紹介しています。

コンビニ通いはやめる、口座は3つに分ける、クレジットカードは3枚まで……など、
賢くお金を貯める方法がたくさん!
20代の平均データを豊富に使用しているため、身近に感じてもらえるのではないでしょうか。

まずは、300万円を貯めてから不動産投資にチャレンジして、預金1,000万円を目指しましょう!
300万円の目標が難しくても、3か月分のお給料を貯めたら……、半年分のお給料を貯めたら……と
自分の目標に合った不動産投資の方法も紹介しています。

とにかくお金を貯めたい!と考えているだけでも大丈夫、ぜひとも手に取って読んでいただきたい1冊です。

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200327.mp3

2020年3月13日放送回

3/13(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、
永岡書店の池内明さまをお招きして
『認知症の親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4910017038

本書は、認知症の初期・中期に現れる問題行動の理由&対処法について認知症のスペシャリストが紹介!
接し方の工夫で症状が改善して、介護の負担を減らす手助けをしてくれる本となっております。

認知症になってしまうと「何もできない」「何もわからない」というのは大間違い!
親だってつらいんです!
制限掛けないほうが親は幸せ?家族が心配しすぎる例も…

認知症の親の気持ちに気づくと、不可解な行動の理由がわかります。

やさしく寄り添う接し方のコツがわかると、症状が改善して、問題行動が減っていきます。そんな方法を本書では紹介しております。

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200313.mp3

2020年3月6日放送回

本日のゲストは、
株式会社日経BPの坂巻 正伸さまをお招きして
『世界『倒産』図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由』を紹介します。
詳しくはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4822289974/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
本書では、我々社会人にとってある意味もっとも恐ろしい「倒産」に陥ってしまった25社の事例を、
「過去の亡霊」型、「脆弱シナリオ」型、「焦りからの逸脱」型
「大雑把」型、「機能不全」型の5パターンに分けて紹介しています。
倒産するに至るまでの経緯や、倒産の決め手になってしまった経営の過ちなどを
過去の公開情報を元に読み解くことで、私たち自身も「この会社と同じ事をしているんじゃないか?」と振り返り、
「こういう事に気をつけていこう」という学びに繋げる事ができます。
先人たちの失敗を学び、よりよい未来の選択肢を見つけるキッカケにベストな一冊です。
それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200306.mp3

2020年2月28日放送回

2/28(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、株式会社アルクの永井薫さまをお招きして『ぼくは翻訳についてこう考えています -柴田元幸の意見100-』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓

本書では、日本を代表する翻訳家・柴田元幸さんが、
翻訳に対する考え方や自身の翻訳手法について述べたとっておきの
100の言葉と、その言葉に対する本人のボケツッコミを集めた一冊となっています!
編集を担当された永井さま自身がセレクトした言葉はどれも共感を得られたり、
なるほど!と思うところがたくさんあります。

東京大学で行われている翻訳の授業や、講演、対談、インタビューなど、
さまざまなシーンの柴田先生の言葉が出てきます。
柴田先生のファン、翻訳に興味のある方、英語を勉強中の方、
言葉について考えるのが好きな方などにおすすめの一冊となっております。
ぜひせひ、こちらの本を手に取ってみてください!

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200228.mp3

 

2020年2月21日放送回

2/21(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、株式会社フローラル出版さまの河西さまをお招きして『史上最強のCEO』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4910017038

本書は、大ベストセラーとなった『7つの習慣』を日本に広げ、自身も多くの事業を立ち上げているジェームズ・スキナー氏の思想を紹介するビジネス書です。

タイトルにもあるように、ジェームズ氏は「最強」を強く意識しています。「普通」に捉われたままでは現状から進歩する事はできません。
「普通」から脱却した先に、ビジネスのチャンスがあり、誰よりも成功を掴む「独り勝ち」の未来があるのです。

だからこそ「普通」じゃありえない観点から物を見て、「普通」じゃありえない行動を率先してとる事が大事です。
すでに「発売前から」100万部を刷り、書店販売だけで挑もうとするフローラル出版さまとスキナー氏の姿勢も「最強」の考え方だからこそできることでしょう。

リーダーという立場や役職にいる人だけに関わる物ではなく、日々を生きる私たちにも深く通じる、「最強」の考え方にあなたも触れてみてはいかがでしょうか?

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200221.mp3

OWNLOAD: 20200221.mp3

2020年2月14日放送界

2/14(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、株式会社PHP研究所さまの大隅元さまをお招きして『ビジネスに活かす教養としての仏教』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓

www.amazon.co.jp/dp/4569845789

本書では、学生時代から現在まで約25年間、ジャーナリズムの世界に身を置いてきた現役僧侶が、難解な仏教用語をビジネス的にとらえなおし、わかりやすく解説しています。ビジネスと仏教の親和性を理解し、自身の生き方・働き方を振り返ることができる一冊です。

編集を担当した大隅さまは、
本書を制作するにあたって、仏教を理解するために本をたくさん読んだそうです。
しかし、どの本も分かりにくかったため、本書では「できるだけ分かりやすい解説」を意識して解説してあります。

用語そのものを覚えるのではなく、イラストやマンガを利用して、本質的なところを理解できるように工夫。
また、仏教用語をビジネス用語に変換し、実際にあった事例と一緒に説明することで、自分に落とし込みやすい内容となっています。

大隅さまはこの本を通じて、「悩んでいることはたいてい仏教が解決してくれる」ということを現代人に伝えたいとおっしゃっていました。日本人の生き方の本質には、仏教とのつながりが深いものがたくさんあります。ビジネス社会で生き抜く知恵と心構えを仏教で学んでみたはいかがでしょうか。

本それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200214.mp3

2020年1月31日放送回

1/31(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?

今回のゲストは、株式会社アスコムさまの堀田さまと小林さまをお招きして『「空腹」こそ最強のクスリ』を紹介しました。

くわしくはコチラ↓

www.amazon.co.jp/dp/4776210193

本書では、がんを克服した医師が実践する超簡単健康法です。ノーベル賞を受賞したオートファジー研究から生まれた食べ方の新常識を解説しています。

断食本の半数以上は断食ルールが細かく決められていますが、青木先生の断食ルールは、空腹時間を週に1回、16時間とれば「なんでも食べていい」のが特徴。読者からも「効果があった」と続々とお手紙が届いているそうです。

編集を担当した堀田さま、小林さまはこの本を通じて、まずは、実践・実感してほしいとおっしゃっていました。他の断食本に比べて、本書は「ゆるゆる」でもOK!続けることが大事なので、まずは無理せず、自分のペースでできるのが、青木先生の断食本の特徴です。

本それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200131.mp3

2020年1月24日放送回

1/24(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?今回のゲストは、東京都公園協会の三浦 美加さんと岡部 直子さんです。
今回は普段と毛色が違い、本ではなくフォトコンテストの紹介になります。
2月29日締め切りの「第7回東京都公園協会 都立公園・庭園フォトコンテスト」についての内容や、
都立公園・庭園にはどんなものがあるのか、入賞のポイントなどを紹介しました。
くわしくはコチラ↓
https://www.tokyo-park.or.jp/special/pickup/photo_7.html

都立公園と庭園の違いは何? 都内にはいくつ公園と庭園があるの? といった実はよくわからない公園と庭園についてのお話の他にも、
「第7回東京都公園協会 都立公園・庭園フォトコンテスト」の詳細、どういう写真が入賞できるのかといったお話もたくさん教えていただきました!

フォトコンテストに込められた三浦さんと岡部さんの思いや、管理する側の視点で語る公園・庭園のオススメポイント、
これから行われるイベントなども紹介しております。
寒い冬が終わりに向かい始めて、花見のシーズンが近づいてきた今日この頃。今度の休日に公園・庭園へ足を運んでみませんか?

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200124.mp3

2020年1月17日放送回

1/17(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?今回は、日本能率協会マネジメントセンターの柏原里美さんをお招きして『男子は、みんな宇宙人! 世界一わかりやすい男の子の性教育』を紹介しました。
くわしくはコチラ↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4820731890/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

本書では、男の子を育てているお母さんたちに向けた「性教育の伝え方」を紹介しています。
「いつもあそこを触ってばかり」「家でも外でも下ネタを平気で口にする」「注意されたことをすぐに忘れちゃう」

自分のこどもなのに、全然理解できない言動をする男の子は、お母さんにとっては未知の存在=宇宙人のように感じちゃう時があるかもしれません。
「うちの子はおかしいのかも」「将来変態になって人を困らせちゃうんじゃないか」なんて不安になることもあるでしょう。

本書ではそんな「男の子の心理」を、爆笑エピソードや性教育を交えた子育てのコツと共に、わかりやすく伝えています。
読めばきっと、こどもに悩むお母さんも「そうだったのか」と不安を解消できるでしょう。

また、編集の柏原さんは現代日本の性教育について大きな不安を抱いていると言います。
日本のこどもたちは性教育をあまり学校では習わないのに、情報化社会の中では簡単にアダルトコンテンツに触れることができます。
そんな状況で「間違った性の知識」を正しいと思い込んでしまうこどもが出てこないために、幼い頃から正しい性教育を家庭でもできるようになってほしい。そんな想いも込めて制作に携わったとのことです。

幼いこどもに性教育はまだ早い、なんて思うかもしれません。
しかし、こどもの価値観は親の影響を大きく受けます。そして、親子が一緒にいる時間は現代社会では20年もありません。
長いようで、あっという間にすぎる時間の中「今だからできること、教えられること」を、伝えてあげてください。
それはきっとこどもの性の価値観だけじゃなく、その先の人生にも大きな財産になるはずです。

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!

OWNLOAD: 20200117.mp3

2020年1月10日放送回

1/10(金)の「本屋に行かナイト☆」はいかがでしたか?今回は、株式会社ぱる出版の和田 智明(わだ ちあき)をお招きして『イマドキ部下のトリセツ』を紹介しました。
くわしくはコチラ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4827212074/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_jaziEbGDN6V81
本書では、さまざまな部下についてどう接するべきかを解説しています。

イマドキ部下はゆとり世代、バブル世代、キャッシュレス世代とさまざまです。
年下だけが部下になるわけではありません。

世代に沿った接し方を学ぶことで、コミュニケーションが円滑に進み仕事もはかどります。
自分が部下だったときと同じ対応をすると、パワハラになるかも……?!
口の利き方ひとつで部下の働きが一気に変わる、部下を持った初心者には最適の一冊です。

それでは、次回のナイスクサテライトもお楽しみに!!


DOWNLOAD: 20200110.mp3

PageTop