出版物 アーカイブPUBLICATION ARCHIVE

3歳・4歳・5歳児 離れてあそぼう(運動)

withコロナ時代のあそび方を提案!

「遊びの拠点の分散」を位置付けた環境を構成するための方法やその中であそびを増やしていくためのアイデアを紹介しています。

未来への授業(教育)

なぜ勉強するのか? 本当の自分とは何か? 10年後の未来はどうなっているのか? など、子どもたちが抱く疑問や不安に、多種多様なジャンルの仕事で、今現在、世界中で活躍するトップランナーたちの具体的な話を交えながら、灘校和田校長がやさしく解説します。
オールカラー、イメージイラスト豊富で読みやすく、臨場感のある内容となっています。

「キャリア・パスポート」で「これまで」を「これから」にいかせ! じぶんプレゼン!(全3巻)(教育)

最近よく耳にする「キャリア・パスポート」。

キャリア・パスポートとは自分のこれまでを振り返るためにつける記録で、これを振り返ることで自分自身の目標設定に役立ちます。

本書ではキャリア・パスポートの役割や、将来に役立てていくための方法について、小学生でもわかりやすく紹介しています。

 

物流のしくみと現代事情 Vol.1 Vol.2(企業関連)

複雑な物流のしくみがイラストでわかる!

これから物流に携わる方や今一度物流の基本を学び直しておきたい方

物流の知識を押さえておきたい方が

イラストや図解が満載の

シンプルでわかりやすいテキストで学習できることを目指した2冊です。

小学校国語 デジタル教科書・ICTを活用した授業をつくる 情報・メディアの視点から(教育)

新型コロナウイルスが蔓延した2020年、学校のデジタル化が大きく躍進した1年でした。また文部科学省もデジタル教科書とICT機器の使用を推進しています。国語科ではどのようにデジタル教科書を使用すれば生徒たちの役に立つのでしょうか。本書ではデジタル教科書がもつメリットから国語科でのプログラミングの活用まで、幅広く紹介していきます。

小学校国語「情報の扱い方」の授業をつくる 思考力と情報活用力を育てるために(教育)

新学習指導要領に新しく「情報の扱い方」という技能が加わりました。国語科ではこの「情報の扱い方」をどのような力として捉えるべきなのでしょうか。本書では小学生の教員向けの教科書として、国語科における情報の扱い方の理論とその実践方法について詳しく紹介していきます。

こども衛生学(教育)

「どうして手を洗わないといけないの?」「賞味期限が過ぎたものは食べちゃいけないの?」このような疑問に答える学問が衛生学です。本書ではウイルスから食品の取り扱い方まで子供たちの身近な疑問に答える本となっています。一生役に立つ衛生学の基礎が学べる本です。

大注目! 写真とイラストでわかる 大正時代をのぞいてみよう(教育)

今社会現象になっている「鬼滅の刃」の舞台となっている大正時代。今からおよそ100年ほど前の大正時代の人々はどのような暮らしをしていたのでしょうか。本書では豊富な写真で大正時代の文化や芸術、学校生活などをわかりやすく解説しています。

 

コツがつかめる! 体育ずかん (見る・知る・考えるずかん)(運動)

体育のかけっこ、マット運動、跳び箱などなどの基本的な運動を、ポイントごとに解説した1冊です。OKとNGの動作を写真でわかりやすく解説しているため、運動が苦手な子にも読みやすい本となっています。他にもサッカーや卓球などの人気スポーツのチャートや、巻末に新スポーツテストの情報も掲載していて読み応え抜群です。

自然散策が楽しくなる! 日本の生きもの図鑑(教育)

学校の野外学習や、ふだんの自然散策で出会う日本の生きものが、1冊で楽しくわかる!
<美しい写真で見どころ解説>
写真を大きく使用し、「翅よりも体の方が短い」など見どころを写真上に解説。
<まめ知識をイラストで紹介>
名前の由来など、すべての生きもののまめ知識を紹介。わかりやすいように、適宜イラストを挿入しています。

PageTop