出版物 アーカイブPUBLICATION ARCHIVE

Category

平成31年度版寶船カタログ(企業関連)

竹刀袋のメーカー「寶船」。
防具を身につけると誰もが同じような格好になってしまうなか、
どこでおしゃれをみせるか。そのポイントが竹刀袋です。
生地やシシュウなどの組み合わせでオリジナルの一品が作れるため、
人によってそのデザインはさまざま。
本書には寶船のさまざまな商品をはじめ、ユーザーの画像が掲載されています。
「剣道をやっているが他とは違いを見せたい」という方はぜひとも、
「寶船」取り扱い店や大会の出張ショップで手に取ってください。

ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」(スポーツ)

YouTubeをはじめ各種メディアで話題沸騰! ドリブル動画閲覧数 1億PV突破!
本書はドリブルデザイナーとして、数々のプロ選手及び子どもたちにドリブル指導を行う著者が、相手を抜くための理論と技術を紹介しています。
ドリブルを磨き続け、たどり着いた「99%抜けるドリブル理論」。相手を抜くためのロジックと、それを実践できるテクニックがあれば、どんなディフェンダーでも抜くことができます。
本編では、「99%抜けるドリブル理論」を支える、「タッチと距離を考える」「ササクレタッチを極める」など、基本的なテクニックを紹介しています。
また、現在世界の舞台で活躍する超一流選手のドリブルを独自の視点で解説。彼らがドリブルにおいて、どのような動きをしているのかを、より細かい視点で分析しています。

『学び合い』で上達する体育の授業(教育)

子ども同士が教え合い、学び合う! 西川純先生がついに体育の授業での『学び合い』を制作。
低中高別、イラストでわかりやすく、『学び合い』の流れを紹介。
体育が得意な先生もそうない先生も気軽読めます。
一人も見捨てない『学び合い』のスタイルは、必ず体育の授業に役立ちます!
ぜひ、体育こそ『学び合い』を!

バイオレンスバロン(漫画)

インスタグラムで人気爆発中!
『凶暴…だけど愛おしい!』
やんちゃな愛猫たちとの日常を描いた人気マンガが待望の書籍化!!

凶暴だけど可愛くて憎めない飼い猫・バロンと、
心優しいけどときどき謎な飼い猫・ラムとの日常をユーモア満載に描きます。
さらに、バロン&ラムとの馴れ初めや、猫好きなら思わず「あるある〜」と
笑って共感してしまうエピソードの数々を本書限定で大量に描き下ろし!

バロン&ラムと作者いほぶこねが日夜繰り広げるバイオレンスな愛猫との日常を、
ぜひ本書でご覧下さい。

気になるモノを描いて楽しむ 観察スケッチ(趣味)

身のまわりの魅力的なモノを、ただ使うだけでなく観察して描く、
それがSNSで拡散中の「観察スケッチ」!
親指で押さえてカットするラップや軽くて丈夫なチタン製のコップなど、
どんな製品も素材・デザイン・機能性が工夫されています。
多方向から観察し、ときには分解し、感じたことを書き加えましょう。
本書では、観察のポイント、形を把握する方法、素材加工の種類など、
観察スケッチをするために必要な情報を盛り込みました。

キャラで楽しく学ぼう! 音楽記号図鑑(教育)

楽譜に書き込まれ、作曲者の様々な指示を伝える「ト音記号」「シャープ」「アンダンテ」などの音楽記号。入門者にはなかなか覚えにくいこの音楽記号を、それぞれの役割やイメージを擬人化したイラストと共にわかりやすく解説した一冊です。子どもの習い事として常に人気上位のピアノ学習も、これでより楽しくなるはずです。

世界でいちばん素敵な色の教室(趣味)

あなたがいちばん好きな色はなに色ですか?

日常生活で視界に入る色は無数にあるのに、知っている色の名前は、それほど多くないかもしれません。本書では、知っておきたい色を全部で75色紹介しています。色の知識が増えると、人生も楽しくなります。本書をきっかけに、色についてさらに興味を持っていただけたら幸いです。

 

だれでもできるプランター菜園(趣味)

50種の野菜の育て方を、豊富なプロセス写真で解説。
初心者でも今すぐ始められる、ホウレンソウやコマツナといった簡単なものから、ミニトマト、インゲン、ダイコンといった育てがいのあるものまで、幅広い種類を掲載しています。

これ1冊でだれでもプランター菜園を始められる、決定版的ムックです。

フォトライフ四季春号vol.108(趣味)

今号の特集
①フォトカルチャー倶楽部会員のとっておきの1枚
②フォトインストラクター 川瀬陽一先生が教える、チューリップ撮影テクニック
③写真家 川合麻紀先生の愛用機材はこれ!
④あなたもいいね!で参加 Facebook写真館

フォトコンライフ2019年春号No.77(趣味)

写真コンテスト入賞や写真上達を目指す方々の写真ライフをより充実させるフォトコンライフ。今回も、昨年寄せられた多数の写真の中から上位入賞作品を紹介します。審査員の解説付きで、入賞のコツが分かります。
巻頭特集は「目が悦ぶ桜の撮り方」。今が見頃の桜を、すぐに使える実践テクニックで、自分の目が悦んだ通りに撮っていきます。実例写真も多く掲載され、より一層分かりやすいものに。
読めば春の芽吹きを撮りにいきたくなる一冊です。

PageTop