カテゴリー

categories

  • 趣味

    2017年12月21日

    不安や愛、そして生の喜びは、私たちのどこから湧いてくるのでしょうか。太宰治は、作品を通して問うています。

    本書は、太宰治の文章を読み、なぞり書きをすることができます。難しい語句への注釈のほか、時代背景、豆知識なども付けています。

    例文は、編集者が名作の中から厳選。気に入った文章があれば、名作と出会うきっかけになります。

    心の奥底で沸々と湧いてくる感情をすくい上げた文章は、共感を呼び起こし、孤独をそっと和らげるでしょう。

    美しい文字をなぞりながら、太宰治を体験してください。

     

  • 趣味

    2017年11月24日

    2015年に大好評だったドラマ『コウノドリ』の公式ガイドブック。
    2017年に再集結した綾野剛、松岡茉優、吉田 羊、坂口健太郎、星野 源、大森南朋の、撮り下ろし写真満載の出演者インタビューを掲載!
    綾野剛と清塚信也のスペシャル対談では、ピアノ演奏秘話も?!
    そのほか、第1作、第2作のストーリー紹介、原作者 鈴ノ木ユウのインタビュー、音楽制作秘話など、ドラマの魅力がいっぱい詰まっています。
    そして、巻末には『For Tomorrow』、『奇蹟』の楽譜を収載。
    ドラマの中で描かれる音楽と、出演者の素顔を大特集した、ファン必見の1冊です!
     

  • 趣味

    2017年11月20日

    イラスト初心者さんでも、かわいいイラストは描けます。 

    「手帳やカレンダー、ふせんなどをイラストでアレンジしてみたい! 」けれど、絵心に自信がないという方のために、

    まる・さんかく・しかくからかんたんに描けるイラストの描き方を紹介。

    手紙やメモ、色紙、グリーティングカード、手帳など、いろいろなアイテムで応用できるアレンジも載っています。

    日々の暮らしに、小さなイラストで癒しや彩りを加えるのはいかがでしょうか。

     

  • 趣味

    2017年10月02日

    うまく描けなくて悩んでしまいがちな人体デッサンへの赤ペン添削が見られて 、形をとるコツがわかります。
    片足に重心を乗せた立ちポーズ、振り向きポーズ、動きのあるポーズ…など、つまずきやすいポーズのデッサンがみるみる上達する一冊です。

  • 趣味

    2017年09月04日

    この本は昭和行きのタイムマシンです

    時代が変わっても変わらない
    キッチュでワイルドでキュートでストレンジでビザールな
    魅力がたっぷりの駄菓子をご紹介! 

  • 趣味

    2017年07月19日

    生活のなかには、文様がたくさん。本書では、基礎知識からそれぞれの文様に込められた意味まで、約350点の豊富な図版と共に紹介しています。文様から世界の文化が見えてくるかもしれません。

  • 趣味

    2017年07月10日

    ガチャポンは子どものものだと思っていませんか?
    「コップのフチ子」をはじめ、近年は大人のガチャポンが人気を博しています。

     

    ガチャポン戦国期の現在、面白いガチャポンを企画する裏側を大公開。

    驚くほど柔らかいアイディア発想術は、ビジネスのヒントになること間違いありません。

  • 趣味

    2017年07月10日

    「マルチツール」にはナイフやドライバー、ハサミなど、それぞれに多くの種類があります。
    本書では、手軽でシンプルで手になじむ、日用品や工具、工芸品まで、大人の趣味の生活道具たちを幅広く紹介します。
    メインとなる2大コンテンツは、「マルチツール」と「LEDフラッシュライト」。日々進化を遂げるブランドメーカーの最新ツールから、
    使用目的に特化したツールまで網羅した道具好きにはたまらない一冊です。
     

  • 趣味

    2017年04月19日

    マンガやイラストを描く方なら、たまらなく描きたくなる体のパーツや仕草があるのではないでしょうか。
    大好評の「男子編」に続き、「女子編」では、ポニーテールやうなじの魅せ方、制服やメイド服など、「フェチ」の魅力を最大限引き出す描き方のコツが満載。
    見ている人をドキドキさせるイラストが描けること間違いなしの一冊です。

  • 趣味

    2017年03月20日

    明治時代を代表する文豪、夏目漱石。

    彼はその作品の中で、科学進歩のあり方、政治家、官僚、財界人の癒着問題に警告を発し、男性優位社会に疑問を呈しています。

    その慧眼は、今もなお衰えていません。

    本書は、そんな夏目漱石の人間観が色濃く投影された文章を読み、なぞり書きできます。

    難しい語句や文意がわかりにくいところには訳や解説を付しました。

    書き文字の練習に、名作と出会うきっかけに、夏目漱石を体験してください。

     

    <掲載作品>

    吾輩は猫である

    坊っちゃん

    草枕

    夢十夜

    三四郎

    永日小品

    それから

    彼岸過迄

    こころ

    硝子戸の中